top of page

鉄強化スピルリナ錠 NET150粒



【販売名】鉄強化スピルリナ錠 NET150粒 3,240縁


《宮古島産鉄強化スピルリナとは》

スピルリナとは「単細胞微細藻類」に分類される、藍藻類の一種です。濃い緑色をしており螺旋(らせん)状になった藻類で、

・幅がわずか0.005~0.008mm

・長さも0.3~0.5mm

しかありません。

なんと30億年前から地球上に存在する生き物なのです。

スピルリナという名前はその形の通り、ラテン語で「ねじれ」や「らせん系」を意味する「Spira」から来ています。

普通藻類は日光を浴びて光合成を行いでんぷんを作り出しますが、スピルリナはグリコーゲンという動物性の炭水化物を作る珍しい生き物です。

スピルリナは多細胞の藻で、細胞膜が薄く柔らかいため、消化吸収もよいとされています。ちなみに、単細胞で細胞膜の厚いクロレラと比好した場合、消化率においてクロレラの73.6%に対し、スピルリナは95.1%といわれ、豊富な栄養素がしっかりと身体に消化、吸収されるからこそ、将来の食料源として注目されているのです。

見逃せないのは必須アミノ酸。体内で合成できない9種類の必須アミノ酸をすべて含んでいるのです。

また、アミノ酸と結合した鉄は、吸収がとても良く、胃にも優しいです。

宮古島の強烈な太陽のもとで育てられたこのスピルリナは、高品質で安全な純国産スピルリナ(沖縄県宮古島産)なのが特徴です。

《健康維持や美肌作りに欠かせないビタミン類も多く含んでいます》


スピルリナは栄養価が高く消化吸収もよいことから、宇宙飛行士の食糧にも利用されています。スビルリナは多彩な栄養成分を表富に含んでいますが、特に、9種類の必須アミノ酸をすべて含有する良質のタンバク質、ビタミンA(β-カロテン)・B群・Eや、鉄、カルシウム、マグネシウム、マンガン、亜鉛などのミネラルを多く含んでいます。葉緑素やβ-カロテン、フィコシアニン(スビルリナ特有の色素)など人体に有用な抗酸化色素も豊富です。そのうえ、細胞膜が薄く柔らかいので消化吸収にも探れています。


スピルリナの栄養的特性


point 1

高品質の総合栄養食品

スピルリナは多くの栄養成分を豊富にバランスよく含む総合栄養食品です。


Pont 2

良質のタンパク質が豊富

その栄養的特長の第一は、タンパク質の含有量が多いこと。そのうえヒトの体内では合成できない必須アミノ酸B種をすべて含む、極めて良質のものです。


Point 3

ビタミン、ミネラルの宝庫

さらにビタミンA・B群・Eを多く含み、得にA (A効力)はホウレンソウの70倍。

ミネラルは鉄、カルシウム、マグネシウム、マンガン、亜鉛などの人体に必須の微量元素が豊富です。


Paint 4

有用な植物色素がたっぷり

近年、天然の抗酸化物質として注目されている植物色素が多く含まれています。

葉緑素のほかに、β-カロテンやフィコシアニン(スピルリナ特有)なども含みます。


Point 5

消化吸収がよい

スピルリナは多細胞の藻で、細胞膜が薄く柔らかいため、消化吸収もよいとされています。ちなみに、単細胞で細胞膜の厚いクロレラと比好した場合、消化率においてクロレラの73.6%に対し、スピルリナは95.1%という実験報告もあります。


召し上がり方

一日5粒を目安に水またはぬるま湯と一緒に召し上がり下さい。

本品5粒中に含まれる鉄は、栄養素等表示基準値の約103%になります。


宮古島産スピルリナの主要栄養成分(100g当たり)

タンパク質62.5g

糖質7.8g

炭水化物20.7g

食物繊維11.7g

水分4.3g

灰分4.7g

クロロフィルa1,590mm

フィコシアニン6,490mg

ナトリウム420mg

鉄53,3mg

カルシウム69,6mg

カリウム1,170mg

マグネシウム240mg

カロテノイド468mg

ビタミンA36mg

βカロチン210mg

サイアミン(ビタミンB1)4.29mg

リボフラビン(ビタミンB2)3.8mg

ビタミンB60.77mg

ビタミンB1281μg

ビタミンE20.3mg

葉酸92μg

イノシトール106mg

ナイアシン16,3mg






最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page